包丁・ナイフ・刃物のナイフギャラリー通販ブログ

ナイフギャラリーでは、厳選した刃物を販売しています。研ぎ直しから、自社製品の製造まで手掛けております。皆様に信頼して頂ける刃物屋を目指し、本物の切れ味をお届けいたします。

カテゴリ: 日記

◉今日は主婦目線でザックリとお伝えします!

包丁にも種類があります。
料理と同じように大きく分けて
《和包丁》
《洋包丁》
《中華包丁》
とあります。

和包丁の主な種類はこちら。

和包丁には主に
・出刃包丁
・柳刃包丁
・薄刃包丁
などがあり、基本的には片刃で、切ったものが離れやすいという特徴があります。

が最近では和や洋を柄で区別したりもします。


こちらが和式の柄

和式は中子(なかご)を柄に差し込むつくりになっており、柄が痛んできた時には交換できます。



こちらが洋式の柄

洋式は中子とハンドルが鋲で固定され、一体化しています。衛生的ですが、ハンドルが割れたり痛んだ場合、修理が困難です。


じゃあ、和式の柄の包丁は和包丁?
かというと、最近は使いやすい洋式の刃になっていて(例えば、牛刀包丁やペティナイフなど)柄が和式というものもあります。



牛刀包丁で和式の柄と洋式の柄。


どちらがいいの?
と聞かれるとお好みですね!
持った感じや握りやすさなど、お試しいただくのが一番だと思います。


ぜひギャラリールームで体感してくださいね!
人参の切り試しもしていただけますよ〜



・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。

http://www.knife-gallery.com


・研ぎ直し、修理依頼はこちら。

http://www.togi-ya.jp


・所在地/連絡先

広島県福山市神辺町新湯野64-4

084-962-5222


スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。

刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。


よろしければご活用ください。

https://line.me/R/ti/p/%40twe1459r

LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/knifegallery.jp/about/








柄の朽ちた和包丁

(和包丁について詳しくはまた後日、アップしますね)


和包丁はどうしても水分が入りやすく、乾燥機に入れたりすることで、柄が割れたり傷んだりします。

しかし中子(なかご)がしっかりしていれば柄の付け替えができます。


研ぎ直しして新しい柄がつくと生まれ変わったようですね。

柄も各種取り揃えておりますのでお問い合わせください。


・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。

http://www.knife-gallery.com


・研ぎ直し、修理依頼はこちら。

http://www.togi-ya.jp


・所在地/連絡先

広島県福山市神辺町新湯野64-4

084-962-5222


スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。

刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。


よろしければご活用ください。

https://line.me/R/ti/p/%40twe1459r

LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/knifegallery.jp/about/



毎日、たくさんの方がいろいろな刃物を研ぎ直しに持ってこられます。

中でも本日は6本の剪定鋏。


そのうちの2本にクローズアップ


Vサインをしているかのような…



これらを研ぎ直し、拭いて乾かして…


クローズアップした2本がこちら


ピカピカになりました〜!
ニコニコのVサインですね!

これで剪定作業が捗ること、間違いなし!


たくさんの刃物を信頼して研ぎ直しに預けていただき、有り難いです!

『研ぎ直し、出してみたいな〜』
という方、迷わずにお試しください♪

最高の切れ味を体感してみてくださいね〜


・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。

http://www.knife-gallery.com


・研ぎ直し、修理依頼はこちら。

http://www.togi-ya.jp


・所在地/連絡先

広島県福山市神辺町新湯野64-4

084-962-5222


スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。

刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。


よろしければご活用ください。

https://line.me/R/ti/p/%40twe1459r

LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/knifegallery.jp/about/


新商品のご紹介です!

《越前金太郎  小文化包丁》
《越前金太郎  ペティナイフ150mm》


素材はVG10鋼、ステンレス系なのでサビにも強いです。

柄には紫檀を使用、美しいダマスカス模様とで落ち着いた雰囲気。

価格は2点とも13000円

小文化包丁

ペティナイフ150mm



小文化包丁やペティナイフは細かい作業はもちろん、普段の調理に使われる方も多いようです。

ぜひお試しください!



・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。

http://www.knife-gallery.com


・研ぎ直し、修理依頼はこちら。

http://www.togi-ya.jp


・所在地/連絡先

広島県福山市神辺町新湯野64-4

084-962-5222


スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。

刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。


よろしければご活用ください。

https://line.me/R/ti/p/%40twe1459r

LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/knifegallery.jp/about/






新商品のご紹介です!

《黒崎真  菜切包丁165mm》


素材は白紙鋼、錆びてしまう鋼材ですが日々のお手入れをされる方にはバツグンの包丁です。

柄はホンジュラスローズウッド。高級感があります。

価格は9800円

菜切包丁




菜切包丁はこれからの鍋シーズンに大活躍!



ぜひお試しください!



・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。

http://www.knife-gallery.com


・研ぎ直し、修理依頼はこちら。

http://www.togi-ya.jp


・所在地/連絡先

広島県福山市神辺町新湯野64-4

084-962-5222


スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。

刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。


よろしければご活用ください。

https://line.me/R/ti/p/%40twe1459r

LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/knifegallery.jp/about/





↑このページのトップヘ