包丁・ナイフ・刃物のナイフギャラリー通販ブログ

ナイフギャラリーでは、厳選した刃物を販売しています。研ぎ直しから、自社製品の製造まで手掛けております。皆様に信頼して頂ける刃物屋を目指し、本物の切れ味をお届けいたします。

カテゴリ: 研ぎ屋の日々

この度、ギャラリースペースを設けました!

今まで、店舗まで足を運んでいただいたお客様には不便をおかけしておりまして、一度にいろいろな包丁見ていただくスペースなどない状況でした。

しかし、次からは大丈夫です!
福井県は、越前打刃物をメインとし、様々な包丁を取り扱っております。

職人が丹精込めて鍛え上げた越前打刃物を実際に手にとって、見て、全てでは無いですが、試し切りもしていただけるようになっております。

当社には「研ぎ直し」を行う職人もおりますので、買ったあとのアフターケアも万全です。

プロの料理人の方から、一般のお客様まで是非、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

営業時間
平日 9:00 〜 18:00
土曜 9:00 〜 18:00 (偶数週はお休みです。)

定休日
日曜

駐車スペースあり

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/






夏休みに入った小学校の給食センターなどから沢山の包丁が届きました!

この他にも、様々な所から沢山の包丁をお預かりさせていただいております。

この写真に写っているのだけで60本ないくらいですかね。
この他にも、調理バサミや、スライサーの刃なども一緒にお預かりいたしております。


お預けいただいたお客様とは、前もって送っていただく日から、いつまでに必要かを相談いただいておりますので、こんなに沢山の包丁でも長い間お待たせいたしません。

60本程でも「2営業日」いただければ研ぎ直し発送できます。

給食センターをはじめ、大型飲食店、スーパー、レジャー施設、仕出し屋などなど
大量の刃物でも安心してお預けください。

その時は、あらかじめご相談いただければと思います。
万全の体制でもって研ぎ直し、やらせていただきます。

もちろん包丁1本、ハサミ一本からでも大丈夫です。
お盆、家族が集まる団欒に切れ味良い包丁で美味しい料理を気持ちよく、ふるまってください。


お問い合わせお待ちしております。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/


本日、中国地方が梅雨明けらしいです。
これからどんどん暑くなっていくのでしょうね。。。

つい先日まで、アメリカでは「ICAST 」という世界最大の釣具の新商品展示会をやっていましてですね。
釣具の最新情報に心踊らせていた方も中にはいらっしゃるかも知れません。

私どもも、新たな「フィッシングナイフ」を入荷いたしましたのでご紹介いたします。


越前の刃物職人
鳩野 憲志郎 作のフィッシングナイフです。


サイズは小ぶりの刃長90mm、全長でも190mmほどです。

鋼材には最高級ステンレス鋼材であるR2を使用しております。

こちらのナイフは、豆アジやキスなどの使用をメインにカマスやサヨリなど小型の魚に使うことを想定し作られたようです。

細身のシェイプですので、イカなど〆るのにも良いかもしれませんね。


是非、ご自身の釣り場で使っていただけたらと思います。

鳩野 憲志郎
商品はこちらです。


・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/




日中の気温が高くなり、少し目を離すと雑草も生い茂るようになりました。

研ぎ直しいたしましたのは
厚鎌ですね。鉈鎌なんていう言い方などもあります。
刃先は欠けがありますね。

いくらゴツい物をぶった切るにしても、この刃では気持ちよく切れませんし、余計な力も加わって、疲労するばかりです。

研ぎ直し後はこのようになりました。
欠けはなくなり、よく切れるように研ぎ直しいたしました。

今の時期、必需品だと思います。
鎌、鉈、剪定バサミ、刈り込みバサミなどなどなど

包丁以外も研いでおります。
是非、研ぎ直しご利用ください。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/

先日に引き続き、黒崎優さんの包丁が入荷しております。

鋼材は青紙スーパー鋼
柄はマイカルタ

を用いた、小三徳包丁です。


まず見た目ですが、黒打の刃に無数に細かな槌目が刻まれております。
柄は細身のため、女性にもばっちりだと思います。
柄尻のカーブが優秀で大きな手の男性でも、小指がかかり、しっかりと柄に収めてくれます。
中央の飾りピンもかっこいいです。

よろしければ、こちらからお求めください。



・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/

↑このページのトップヘ