実験🔪


先日ある実験をしました!!

“切れる包丁“と“切れない包丁“

切れ味の違う包丁を使った場合、煮崩れや味の違いがあるのかどうか。


切れ味の違う包丁で切った食材を使い同じ分量、同じ手順で肉じゃがを作ってみました✨


まずニンジンを切った時の断面の違いは、見た目ではあまりわからないですが、触ると良くわかります!“切れる包丁“はツルツル、“切れない包丁“はザラザラ。
 C26F87E2-CC0B-4D28-A633-D1C317DB7ECB

そしてジャガイモは、切った後少し時間が経つと一目瞭然!!

“切れる包丁“は色がほとんど変わらないのに対し、“切れない包丁“はピンクに変色してきました。

E7E08ADC-D64F-4C58-AAA4-DBDC6C31476C


食材を切った後は同じ分量の調味料を入れ煮込んでいきます。


煮込んでいる時の違いはないな…

と思っていましたが、“切れない包丁“の鍋の方が煮汁の減りが遅かったです。

火加減が違った…?
5A13A77F-6446-459C-A8AA-407EDCBF7C9D
 


いざ出来上がった肉じゃがを実食🥢

食材を噛んだ瞬間、その一瞬で違いがわかりました!!!

違いすぎて感動!!!!

A4106F3E-F3A0-44BB-A014-04377724243B
 


味の好みは人それぞれあるかと思いますが、

簡単な味の感想は


“切れない包丁“

ニンジンは少し芯を感じるニンジンの味。

ジャガイモは少しパサっとしたジャガイモの味。


“切れる包丁“

ニンジンもジャガイモも中まで味が染み染みで、舌触りも滑らか。

ニンジンの芯も感じず、ジャガイモもしっとり。

美味しい肉じゃがの味でした。


良く切れる包丁は繊維が潰れないから煮崩れしにくいとは言いますが、繊維が潰れないから中までしっかり味が入るということがわかりました!

今思えば、煮込んでいる時も“切れない包丁“の方が煮汁がなかなか減らなかったのは中まで味が染みてなかったからかもしれません。



正直、包丁1本でここまで違うとは思わなかったです✨

良く切れる包丁を使うと、料理の腕、料理の味、変わります!!


皆さん興味のある方、お時間ある方、是非試してみて下さい😊




#実験 #切れ味の違う包丁

#切れる包丁 #切れない包丁

#煮崩れ #味の違い

#違いがあるのかどうか

#肉じゃが

#同じ分量 #同じ手順

#同じ鍋

#味の違いは噛んだ瞬間わかる

#舌触り #味 #染み染み

#繊維が潰れない

#味が染み込む

#包丁1本 #料理の味 #料理の腕

#変わります

#ナイフギャラリー

#包丁屋 #包丁販売

#研ぎ直し #TOGIYA

#毎日を丁寧に生きる

#福山市 

#広島県福山市