最近はぐんっと寒くなりましたね。
朝は布団から出るのが辛くなってきました...

今回の研ぎ直しは「出刃包丁」です。

みなさん、出刃包丁使ってますか?
かく言う私は釣り人なので、この寒い時期でもシーバスを釣りに、12月入ればメバリング、1〜2月の厳寒期にはコブダイ釣りなど楽しんでおります。

もちろん、魚以外にもカボチャ切るのに使うなど、色々使えるんですが...

この度、持ち込まれた出刃はこんな感じ。
刃長270mmほどある大きな出刃の刃がかなり欠けてしまっています。。。

まずは出刃の欠けが無くなるところまで、刃のラインを崩さないように削っていきます。
欠けが無くなるところまでとなると、相当削りましたので、刃先はシャーペンの芯よりも太いくらいに...

ここから、しのぎを研いで刃を付けました。
正直、大変苦労しました。
その苦労の結果がこちら!!!!



欠けている部分はなくなりました!!

見比べると、どうしても小さくなった気はします。
しかし、出刃としては息を吹き返しましたよ。

これだけ大きな欠けがあると、あきらめてしまう方もいるかもしれませんが、研ぎ直せば治るかもしれません!錆びてしまっている包丁も相談してください。

これから年末、切れ味よい出刃でたくさんのご馳走作っていただければと思います。



P.S 「特価品」にこっそり商品増えてます。詳しくは下記のKnife_Galleryから


・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222