本日、ご紹介させていただくのは
佐治武士 作の柳刃包丁です!!


この包丁は、見てもらうのが一番早いです

まずは刃の説明、鋼材は銀三鋼を使用しております。
銀三鋼はステンレスの鋼材なのでサビにも強く、硬い材質であるため、永い間切れ味が続きます!


そして、みなさん気になっているだろう柄ですね!!
どうですか?!この柄
野性味あふれるデザインとなっております!

材質は鹿の角です。
質感はツルッとしていながらも、ツノ表面の凹凸などで、滑ったり、転がったりはしないです。


とりあえず、この包丁のインパクトは凄いですね。

ダイニングキッチンのレストランで、吊るしてある大きな肉の塊を、この柳刃包丁で、削いで、ハムみたいにして提供して欲しいです(笑)
なんか、それだけでワンランク上の食事をしているような気がしそうなのは私だけでしょうか?!?!

ジビエ料理、鹿の肉とか切り分けてる風景にも合いそうですね。



佐治武士は国の伝統工芸士にも認定されるような越前鍛冶の名工です
包丁だけでなく、ナイフでも非常に有名で海外の方にも非常に人気があるような凄い人です。



よかったらこの包丁、ご自宅やお店のダイニングキッチンのテーブルから見える所に置いてみませんか?

話題も提供してくれる包丁だと思います!!


今回ご紹介さしてもらったのはコチラ
http://knife-gallery.com/?pid=21292619


その他にも、佐治武士 作の包丁など取り揃えております。
詳しくは下記のリンクからお願いします


・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222