越前鍛冶の安立勝重さんです。
74歳にして、現役で頑張っておられます。
安立さんの作る包丁は、とても繊細で、仕事に対する姿勢が包丁に表れています。
私も愛用している一人です。
手に馴染む感じが大好きです。

この作業は、焼き入れをした後にできる歪(曲がり)を叩いて真っ直ぐにする作業です。
この歪取りを、一丁、一丁する事で確かな包丁が出来上がります。
2014-05-29-10-44-39

ナイフギャラリー
★連絡先★
住所・広島県福山市神辺町新湯野64-4
電話番号・084-962-5222
ナイフギャラリーはこちらから→http://knife-gallery.com/