包丁・ナイフ・刃物のナイフギャラリー通販ブログ

ナイフギャラリーでは、厳選した刃物を販売しています。研ぎ直しから、自社製品の製造まで手掛けております。皆様に信頼して頂ける刃物屋を目指し、本物の切れ味をお届けいたします。

越前打刃物、黒崎 真さんの包丁入荷いたしております。

ペティナイフ135mm はこの度、初入荷となっております。

黒打の刃は白紙鋼を使用しており、ご自身で研がれる方には研ぎやすい包丁です。

柄は、楽器や高級家具などに使われるホンジュラスローズウッド
縞模様が特徴的な木材です。


白紙鋼ですので、使用後の乾燥や油を塗るなどのメンテナンスも必要となりますが、切れ味もよく、お値段も非常に手の届きやすい価格となっておりますので、ぜひご検討ください。

これで黒打、ホンジュラスローズウッドのシリーズは
三徳
牛刀210mm
牛刀240mm

と、今回のペティナイフ135mm

の全4種類となっております。

黒崎 真さん商品一覧

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/

高村刃物さんの赤い柄が特徴のシリーズ

R2粉末ハイス鋼を使用したハイパフォーマンスな包丁が、まとまった数入荷いたしております。

ペティナイフ 130mmは待たれていた方も多いのではないでしょうか?




その他にも、三徳、牛刀210、牛刀180などなど
現在、バリエーション豊かに揃っております。


よろしければ覗いていってください。
高村刃物、商品一覧

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/

本日、ご紹介いたしますのは
池田 拓視さんの新作包丁です。


刃にはクロマックス鋼が使用されております。

クロマックス鋼は白紙鋼や青紙鋼など炭素系鋼材の切れ味を生かせる最大量のクロームをまぜた鋼材です。
鉄とステンレスの中間のような鋼材で、ステンレスほど錆びないわけではありませんが、通常の鉄の包丁よりはケアし易い包丁です。

柄はアメリカンチェリーですね。

洗練された北欧家具のようなシンプルかつ飽きのこないデザインは、ご家庭のこだわったダイニングキッチンなどでもしっくりと馴染むと思います。

切れ味も間違いありませんので、是非ともご検討ください。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/




↑このページのトップヘ