包丁・ナイフ・刃物のナイフギャラリー通販ブログ

ナイフギャラリーでは、厳選した刃物を販売しています。研ぎ直しから、自社製品の製造まで手掛けております。皆様に信頼して頂ける刃物屋を目指し、本物の切れ味をお届けいたします。

新商品入荷いたしましたので、ご紹介いたします。

入荷いたしましたのは越前のカネ弘打刃物さんの三徳包丁です。


鋼には武生特殊鋼材であるVG10鋼を使用しております。
ステンレス鋼材のため、ご家庭で使われる際にも、ちょっとお手入れ忘れたくらいでは錆びない使いやすい包丁です。


刃には槌目模様と、墨流し模様が浮かんでおり、柄の赤と黒の木目と相まって、高級感、満足感ともに高い一本です。
値段もこのスペックでは非常に抑えた値段となっております。
コストパフォーマンス高い包丁だと思います。よろしければご検討ください。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/






この度、入荷いたしましたのは
土佐の刃物職人 影浦氏の包丁(牛刀)です。

影浦 賢 氏は土佐の野鍛治としてナイフ、包丁をはじめ鎌や鉈など様々な刃物を作っておられる28代目の当主

写真を見てもらえればわかる、この独特なダマスカス模様は
錆び朽ちたクワなどの農具や、廃材となった車など様々なクズ鉄を融合し、再び命を吹き込んだ影浦 氏だけのダマスカスです。



材料から自分で造っており、このオレンジがかった刃の魅力を是非、お手元で感じて頂きたいと思います。


鹿角を使用した柄も、丁寧に作ってあります。

作りの素晴らしさ、現代の名匠の作品です。
ぜひご検討いただけたらと思います。

今回、ご紹介した品↓

影浦氏の刃物


・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/

日中の気温が高くなり、少し目を離すと雑草も生い茂るようになりました。

研ぎ直しいたしましたのは
厚鎌ですね。鉈鎌なんていう言い方などもあります。
刃先は欠けがありますね。

いくらゴツい物をぶった切るにしても、この刃では気持ちよく切れませんし、余計な力も加わって、疲労するばかりです。

研ぎ直し後はこのようになりました。
欠けはなくなり、よく切れるように研ぎ直しいたしました。

今の時期、必需品だと思います。
鎌、鉈、剪定バサミ、刈り込みバサミなどなどなど

包丁以外も研いでおります。
是非、研ぎ直しご利用ください。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/

↑このページのトップヘ