包丁・ナイフ・刃物のナイフギャラリー通販ブログ

ナイフギャラリーでは、厳選した刃物を販売しています。研ぎ直しから、自社製品の製造まで手掛けております。皆様に信頼して頂ける刃物屋を目指し、本物の切れ味をお届けいたします。

中国地方、梅雨入りだそうです。
強い陽射しに、一日中ふる雨
雑草もグングンと育っていく時期です。

お預かりしましたのは、このような鎌。
草刈り鎌ですね。
根元の方、刃こぼれしております。

鎌にも、薄い、厚いありますので
あまり薄い鎌で、木の枝やらゴツいものを切ろうとするとこのようになってしまいます。ご注意ください。


欠けていては仕事になりませんので、欠けの部分がなくなるよう研き直しいたしました。

これで気持ちよく切れると思います。

草を刈ったあとは、植物のヤニが刃に付きますので、使った後に汚れを取ってあげるのも長切れのコツです。

包丁、ハサミ以外に、鎌の研ぎも行なっております。
ご依頼は下記のリンクからお願いいたします。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/




高村刃物さんの商品入荷いたしました。

牛刀の180mmです。

赤い柄が特徴な人気の商品です。
見た目の美しさ、切れ味の両方を兼ね備えた包丁です。
最高級のステンレス鋼材しています。使ったまま放置しても錆びないのはありがたいですね。


「牛刀」というと、あまり家庭で使う包丁のように感じないかもしれませんが、海外で一般的な万能包丁だと思ってください。

三徳包丁より刃の幅が薄いので、こちらの方が取り回しがいいと感じるかもしれません。
ちなみに重心なんかもバッチリです。

非常に使いやすい一本
入荷しております。ぜひこの機会にお求めください。



・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/




お預かりいたしましたのは、こちらです。
通常の麺切り包丁とは違い、業務用?(機械の)麺切りだそうです。

研ぎ直しを行うぶんには、特に問題はありません。
 
大きな方は、広めのシノギが付いておりました。
これと同じように研いでしまいますと、刃先が薄くなりすぎてしまいます。
人の手ならまだしも、機械で使うぶんには繊細すぎます。
そのため、新たにシノギを作成いたしました。

細い方は、シノギもあまり広くなく
これと同じように研ぎ直しをいたしました。



(正午に撮ったので、どうしても品に影が落ちる...)

使い込んだ刃先のギザギザした感じなども綺麗になりました。

使う用途によって刃を考えます。
お客様の希望にあわせ最良を考えます。

よろしければご相談ください。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r



https://www.facebook.com/pg/ knifegallery.jp/about/

↑このページのトップヘ