包丁・ナイフ・刃物のナイフギャラリー通販ブログ

ナイフギャラリーでは、厳選した刃物を販売しています。研ぎ直しから、自社製品の製造まで手掛けております。皆様に信頼して頂ける刃物屋を目指し、本物の切れ味をお届けいたします。

もう7月も終盤。
学生みんな大好き「夏休み」にはいったようで通勤時に殆ど学生を見なくなりましたね。

みんなポケモンGoでもやってるのでしょうか?


本日ご紹介するのは、菜切包丁です。
しかも、持ってこられた時はこのような状態

刃には欠けてたり、割れてめくれている部分があったりしている状態。

刀身全体に広がる茶色いサビ...


これは全く使う気にはなれません...

このような状態の場合。
刃の表面のサビが奥へ、奥へと進行していきます。
そうなるとサビが刃を貫通してしまうのです。

サビが刃を貫通しまうと、その周りはとても鋼が弱くなっていますので細かい鋼をつけることができません。

そうなってしまったらアウトです。


しかし、この包丁は表面のサビはすごい状態でしたが、中へはあまり進行していませんでした!!!

表面を軽く磨いて、欠けている部分がなくなるところまで刃を整えるてから研ぎ直し


するとどうでしょう!!??

この包丁、実は黒打ち!!

パッと見、同じ包丁だと思えないくらい見違える結果となりました!!

勿論、切れ味も申し分無いです。
この包丁であれば、これからもガンガン使っていけることでしょう。



ただ研ぎ直し前みたいな状態に戻らぬよう、使った後のちょっとしたお手入れだけお願いしたいですね。


お家に眠っている
パッと見、朽ちてしまっている包丁も研ぎ直せば、まだまだ使えるかも??!!

研ぎ直せば、一切使われない万年ベンチが、一気に4番バッターに生まれかわる可能性を秘めています。


よろしければ相談してください。


また、工場の周りにはポッポかズバットくらいしか居ませんが、最高の包丁は居ますので色んな包丁を試し、迷走してしまっている方は是非お尋ねください。
あなたにあった最高のパートナーを紹介させていただきます。


相談や、研ぎ直しは以下のリンクからお願いします。



・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

現在ホームページを改装中です!!

第一弾として、商品ページの写真をグレードアップです。
今までは、斜めに置いたり、しのぎを見せたりと角度を色々と変えて撮っていました。
そのため、物によっては同じ包丁なのに角度が変わると雰囲気が変わってしまい、包丁のイメージが掴みにくかった場合もあったかとおもいます。

私達も包丁やナイフを「カッコよく撮ってあげたい!!」という気持ちが強くでてしまった部分があったかもしれません...

今回のは真上からの一枚写真
刃物の全体像に対し、角度がついてませんので、柄や刃先の長さやバランスなど非常にわかりやすくなったと思います。

現在、手元にある包丁などから順々に撮影し、現在公開されている画像と交換していってますので是非、商品ページを覗いていってくださいね。

今回の撮影で改めて、刃物の格好良さに気付けたかもしれません。。。
職人の魂が宿っている、雰囲気ある刃物

かならず気にいるものが見つかると思いますので
よろしければお手元で、この雰囲気を堪能していただければと思います。


下記のリンクからナイフギャラリーのホームページ飛べますので、是非ご覧になっていってください。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

ナイフギャラリーで1番検索をかけられています福井は、越前の鍛造打刃物職人

黒崎優 氏のプロモーションビデオが公開されました!!

簡単に黒崎優 氏のプロフィールを紹介しますと…

越前打刃物の黒崎打刃物代表を務める鍛造打刃物職人。
鍛造包丁、鍛造ナイフが代表作品です。 これまでに数多くのナイフショーに出展し、雑誌やTV でも特集が組まれるほど注目の熱い若手職人です。
カスタムナイフに高い評価がなされており、和のテイストを強く打ち出しながらも、屋外包丁の実用性の高さが黒崎優の特徴です。

と、いう感じです

よかったらじっくり、何度も見ていってください。


ちなみに、映像の後半にでてきた包丁は「雫 Shizuku」の牛刀でしょうね


ナイフギャラリーの方には、カスタムナイフだけ紹介させていただいております。


たくさんの方に検索をかけていただいているのですが、なかなか在庫を確保することが難しい状態です。
入荷しても、予約いただいた順番にお渡しさせていただいております。


一目惚れしてしまった包丁、ナイフがございましたら是非、予約をお願いします。


また黒崎優 氏のナイフギャラリーに載っていない包丁なども機会を見つけてご紹介させてもらおうと思います!!

黒崎優 氏の包丁などの質問、ご予約等ございましたら下記のリンクからお願いします!


・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222


↑このページのトップヘ