包丁・ナイフ・刃物のナイフギャラリー通販ブログ

ナイフギャラリーでは、厳選した刃物を販売しています。研ぎ直しから、自社製品の製造まで手掛けております。皆様に信頼して頂ける刃物屋を目指し、本物の切れ味をお届けいたします。

普通の研ぎ屋では、なかなかお目にかからないのではないだろうかと思います。
バリカンの刃の研ぎ直しです。


分解すると、刃の部分はこのような感じです。
プロが使う物は、何倍も神経を使う作業となおります。。。

このような工業製品も切れ味戻すことが可能です。
よろしければご相談ください。

・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するお問い合わせページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r

これからの時期、よくあることがこのような「欠け」ですね。

硬くなってしまったお餅などを切ろうとしてしまい欠けてしまうんですね。
包丁の先端は、ミクロ単位にまで薄くなっておりますので非常に繊細です。

折れた刃で怪我をしてもいけませんので、皆さまもご注意ください。


持ち込まれたこちらの包丁ですが、欠けがなくなるまで、刃先から形の変化を最小限に削り、刃のしのぎから研ぎ直しいたしました。

欠けた包丁なども受け付けております。
ご相談ください。


・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。
084-962-5222

スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r


寒い日が続いております。インフルエンザの猛威が全国に広まっているようですが、みなさま大丈夫でしょうか?

本日も包丁の研ぎ直しを行っております。
この度、お預かりした包丁がこちらですね。
あちこちに錆が浮いている状況ですが、あまり根も深くなく、この程度であれば綺麗になります。


こちらが研ぎ直しが終わった状態ですが
多少、錆による凹みが表面に見られますが、綺麗な状態に戻してあげることができました。


スマホアプリLINEに「研ぎ」に関するページを作成いたしました。
刃物の写真を送っていただくなど、便利になるのではないかと思います。

よろしければご活用ください。
LINEアカウント  @twe1459r




・刃物のご購入、ご注文、特注品などはこちら。
・研ぎ直し、修理依頼はこちら。


↑このページのトップヘ